SNS運用代行とは?委託してくれる業務内容や費用の相場、おすすめの業者をご紹介!

SNS運用代行とは?委託してくれる業務内容や費用の相場、おすすめの業者をご紹介!

近年はTwitterやFacebook、InstagramといったSNS運用によって、新規顧客を獲得したり売上アップを狙う企業が増えてきました。

しかし自社でSNS運用を行う場合、時間や手間がかかる他、SNSマーケティングに関する知識も必要で、どのように効果の高いSNS運用をすれば良いのか、頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。

実際に自社でSNS運用をしてアクセスが増えなかったり、売上が延びなかったり、最悪の場合は炎上してしまったという失敗もあるでしょう。

そのため近年注目が集まっているのがSNS運用代行です。SNS運用代行を利用すれば、時間や手間が省ける上に、SNSマーケティングとして効果が高い運用をしてくれるので失敗のリスクが軽減します。

ただし業者に頼んでも思ったような結果が出ないケースもあるので、実績の有無やサポートの充実度などを確認して選ぶ必要があります。

そこで今回はSNS運用で悩みを抱えている方に、SNS運用代行とはどのようなサービスなのかお伝えする共に、具体的な業務内容や外注費用の相場、おすすめのSNS運用代行の業者をご紹介します。

SNS運用代行とは

SNS運用代行とは、TwitterやFacebook、InstagramといったSNSにおいて、複数のアカウントを企業に代わって運用してくれるサービスです。

SNSへの投稿はもちろんのこと、その企業の業種や商品にとって最適な運用戦略の提案をしてくれたり、コメントへの返信やアクセス解析といった作業まで代行してくれます。

ただSNS運用を代行するだけでなく、専門知識やノウハウを駆使して、アクセスアップや売上アップを目指して運用をしてくれます。

具体的なSNS運用代行の業務は以下です。

・SNS投稿の代行

・コメントへの返信

・画像の編集

・コンテンツの企画や制作

・ターゲット層の分析

・アクセス解析

SNS運用代行に委託できる業務内容

続いてはSNS運用代行に委託できる業務内容を、さらに詳しく確認していきましょう。

SNS投稿の代行

SNS投稿葉SNS運用代行のメインとも呼べる業務内容で、TwitterやFacebook、Instagramなど、それぞれのSNSに適した内容の投稿を代行してくれます。

もちろん、ただ投稿するだけでなく企業の強みをアピールする内容を考えて、アクセスアップや売上アップに繋がる投稿をしてくれます。そのために必要なコンテンツの企画や制作、画像編集も行ってくれます。

コメントへの返信や対処

コメントの中には批判的な内容もあるかと思います。そんなコメントへの返信も企業が頭を悩ませることの一つでしょう。不適切な返信をすると最悪の場合、炎上といった事態に陥ります。だからといって企業へのコメントに返信がないと、65.3%のユーザーが悪印象とのデータもあります(※1)。

そんなコメントへの返信もSNS運用代行が行ってくれます。無視する訳でも反論する訳でもなく、丁寧に向き合うことで企業への印象をポジティブなものへと変えてくれます。

返信以外のコメントへの対処法は以下です。

・ユーザーのコメントに反応しない

・問い合わせのみに返信

・コメントの非表示

・コメントの削除

・SNS運営者に報告

・ユーザーをブロック

どの方法を選ぶのかも、SNS運用の代行業者が適切に判断して、最適な対処法を選択してくれます。

※1:FrontSupport/Facebookページのコメントへ返信してファンとの距離を縮めよう!

ターゲット層の分析やアクセス解析

アクセスアップや売上アップに繋がるSNS投稿をしてもらうには、ターゲット層の分析やアクセス解析が欠かせません。

自社でSNS運用をした際に、思ったほどアクセスがなかったり、売上に繋がらなかったといった経験があるかと思います。

その原因の大半は間違ったターゲットを選定していたり、そもそもターゲット選定をしていなかったり、アクセス解析によってブラッシュアップをしていないことです。

その点においてもSNS運用代行を利用することで、アクセス解析などを駆使して、最適なターゲット層にアプローチできたり、アクセスアップや売上アップに繋がるブラッシュアップをしてくれたりします。

SNS運用代行の外注費用相場

SNS運用代行における外注費用の相場について解説していきます。今回は目的や作業内容によって異なる相場をご紹介します。

10万円以下の特長

・記事作成をしてくれるため、SNS運用をスタートできる

・コメントなどへの対応は自社で行う必要がある

・アクセス解析をしてブラッシュアップするのも自社

10万円以下の場合は記事投稿をするだけなので、とにかくSNS運用を始めたい方に適しています。

その一方でSNSへのコメントなどに対応したり、アクセス解析をして最適化をしたりといったサポートはないので、それらの業務は全て自社で行う必要があります。

月額20~30万円の特長

・記事作成に加えてコメントへの返信もしてくれるため、投稿の質が上がる

・簡易的だがレポートを出してもらえるので、改善点が見つけやすい

・改善してブラッシュアップするのは自社

記事投稿に加えて、コメントへの返信や簡易的なレポートも出してくれるので、運用の幅を広げられます。

ただしレポートに対するブラッシュアップはしてくれないので、最適化の作業は自社で行う必要があります。

月額50万円~の特長

・SNS広告の配信をして結果の解析もしてくれるので最適なSNS運用が可能

・解析からレポートを出し、定期的なミーティングもして質の高いSNS運用を実現する

・SNS運用における全ての工程を代行してくれる

この価格帯になるとSNS運用における、全ての業務を代行してくれます。業者とは定期的なミーティングも行うので、どんどん投稿の質を高められます。

ただし費用はかなり高いので、一般的には20~30万円の業者を利用するケースが多くなっています。

SNS運用代行・アウトソーシング業者①安い

SNS運用代行でフルサポートをしてもらうには、かなりの費用がかかりますが、ここではSNS運用代行を安い費用で、尚且つ高品質のサポートをしてくれる業者をご紹介します。

フジ子さん

フジ子さんとは、SNS運用代行を始めとする様々な業務を代行してくれる、アウトソーシング業者です。

そしてフジ子さん最大の特長といえるのが料金の安さです。1ヶ月あたりのアシスタントの実務時間によって料金形態が選べます。

・1ヶ月あたり20時間の実務:4.7万円(時給2,350円)

・1ヶ月あたり30時間の実務:6.9万円(時給2,300円)

・1ヶ月あたり50時間の実務:9.9万円(時給1,980円)

料金が安いのが魅力のフジ子さんですが、もちろんSNS運用代行としても、WebマーケティングやSEO、画像など、それぞれに特化したアシスタントが在籍しているため、質の高いサービスを提供してくれます。

SNS運用代行を安い料金で、尚且つアクセスアップや売上アップを目指したいなら、フジ子さんがおすすめです。

他にもフジ子さんが代行してくれる業務は以下があります。

1.経理:経費精算、振込、支払い代行、記帳代行など

2.総務:備品購入の代行、出張手配、資料作成、翻訳、各種リサーチなど

3.人事:給料計算、求人広告の出稿と管理、面接スケジュール、入社や退社の手続きなど

4.Webサイト運用:Webページの作成や編集、SNS運用の代行、ECサイト運用の代行など

フジ子さんの詳細はこちら

SNS運用代行・アウトソーシング業者②フリーランス

続いてはフリーランスの方に、SNS運用代行を依頼したいと考えている方におすすめの業者をご紹介します。

シューマツワーカー 

シューマツワーカーとは、その名の通り週末に副業として働きたいと考える方と、副業採用をしたいと考える企業を繋げるサイトで、SNS運用を始めとするWebマーケターやWebデザイナー、アプリエンジニアなど、様々な専門のスキルを持った方が登録しています。

フリーランスに依頼する場合は、質が低い仕事だったり、納期を守らないといったリスクがあったりしますが、シューマツワーカーを利用すれば、質の高い仕事をしてくれる方の見極め方も教えてもらえるので、質が低いといったリスクを軽減できます。

また、フリーランスならコミュニケーションを密に取ることが可能ですし、時給でSNS運用代行を依頼できるので、安い費用で高い質の仕事をしてくれます。

シューマツワーカーの詳細はこちら

まとめ

SNSによるサービスや商品の発信は、これからの時代において非常に重要な業務内容になります。上手に活用することで、企業イメージを良くしたり、売上アップにも繋がるので、活用した方が良いでしょう。

しかし専門的な知識やスキルが必要になるSNS運用なので、間違った運用をしてしまうと、かえって企業イメージが悪くなったり、売り上げダウンになったりする恐れもあります。

そこでおすすめなのがSNS運用代行です。専門的なノウハウを持った方にSNS運用を代行してもらうことで、時間と手間をかけずに質の高いSNS運用が実現できます。

フジ子さんやシューマツワーカーといった業者を活用すれば、すぐにでも質が高いSNS運用を安い費用で始められるので、依頼をご検討ください。

webマーケティングカテゴリの最新記事