海外プロモーションとは?意味や面白い成功事例!アメリカ、中国、韓国、台湾

海外プロモーションとは?意味や面白い成功事例!アメリカ、中国、韓国、台湾

 

商品やサービスをアピールしたり、購買を促進したりするのにプロモーションをすることは大切です。

特に日本だけに限らず海外市場に向けてプロモーションすることは、海外進出する際に重要なポイントです。

 

しかし海外でのプロモーション事情を理解していないと、どのようなプロモーションに効果があるのか分からないことでしょう。

また海外に向けてプロモーションをする際に、依頼できる業者がどこなのかも分かりません。

 

実績がある業者に頼みたいのであれば、LIFE PEPPERがおすすめです。

そこで今回は、海外でのプロモーションの意味や、成功事例から海外プロモーションでおすすめの業者についてご紹介します。

 

 

 

海外プロモーションとは?意味、定義について

海外プロモーションという言葉の定義を理解するには、最初にプロモーションの意味を理解しておきましょう。

 

プロモーションという言葉はよく聞ききますが、どのような意味でしょうか?

広く使われている言葉ではありますが、本当の意味を理解している人は少ないことでしょう。

 

プロモーションとは、認知度や高感度、理解やブランドロイヤリティを高めるための活動のことを指します。

例えば、広告はプロモーションの一部に含まれます。

 

広告を見ると、これまで知らなかった商品やサービスを目にすることができ、特徴やメリットを知ることができるようになるのです。

商品やサービスを周知させるのに、広告が活用されています。

広告を配信するのには、検索結果に表示されるリスティング広告やyoutubeでの動画広告が一般的です。

 

リスティングもGoogleだけでなく、韓国で利用されているNAVERや、中国でのバイドゥでも広告出稿することが可能です。

 

他には、サービスや商品を使いたいと思わせるための活動も、プロモーションになります。

 

メディアやイベントなどを通して購入意欲を高められるのです。

お試しプランやキャンペーン、割引サービスも購入意欲を高めるのに効果的な方法となります。

 

新規顧客を集めるために、定期的な販売戦略を立てて、プロモーションしていくのです。

海外プロモーションは海外でのプロモーション活動だけでなく、日本の企業がサービスや商品を海外でプロモーションすることを指します。

 

国別海外プロモーション事情


国別の海外プロモーション事情を見ていきましょう。

インターネット環境や背景によって、国ごとに効果的なプロモーション事情が異なります。

中国

中国においては、中国語という言葉の壁の他にも、制約があるのが特徴となります。

日本で一般的なGoogleやYahoo!という一般的な検索システムではなく、中国独自のバイドゥやyoukuというウェブサービスを活用することが必要です。

中国では、口コミ情報が非常に重要なポイントとなります。

友人や信頼できる人が、発信している情報であれば信頼することが特徴です。

また日本ならばという、日本の商品であれば、喜ばれる傾向があります。

例えば、日本のブランドの化粧品や日本製というアピール方法です。

これらの口コミ情報は、中国の口コミサービスである小紅書REDなどを活用して投稿することが可能となります。

別のプラットフォームでは、中国で大多数が利用しているWechatを利用したプロモーションも活用できるでしょう。

他には、日本の特別な文化体験ができるというのも、日本のプロモーションをするのに有効な方法です。

決算方法では、キャッシュレス決済が日本よりも進んでいます。

それで電子決済に対応していると、プロモーションとしてのアピールができます。

口コミ情報や日本の文化を前面に出していることは、中国でのプロモーション活動の重要な要素となるでしょう。

 

【中国プロモーション関連記事一覧】

中国向け越境ECを始めるには?市場の現状や利用実態、モール情報などを解説します

 

韓国

韓国は日本とも距離も近く、文化も比較的似ています。

しかし文化的背景などを深く見ていくと、独特の難しさがあるので、韓国に合わせてプロモーションする必要があります。

特にプロモーションでは、エンドユーザーの元に情報を届けるのにブロガーやインスタグラマーの発信力を活用するのが効果的です。

韓国でプロモーションに成功している企業は、ブロガーやインスタグラマーを効果的に活用しています。

またインターネット上では、NAVERを上手に活用していることも特徴として挙げることができるでしょう。

 

検索エンジンを上手に活用し、さらにブログなどのインフルエンサーを上手に活用することが韓国でのプロモーション活動の鍵をにぎります。

 

アメリカ(米国)

アメリカでは、インターネット上での広告が効果があります。

アメリカのマーケティング社のMarketing Landの調査によると、インターネットの広告費がテレビなどの他の広告費よりも高くなったという統計もあるほどです。

スマートフォンユーザーが増加し続けているので、動画コンテンツでの広告の重要性が増している証拠となっています。

例えば、Youtubeなどのコンテンツでは段階ごとに効果を数値化できるので、効率よく広告配信が可能となるのが特徴です。

基本的に広告を嫌っているユーザーが多いという背景があるので、このように効率よくユーザーに広告を配信することが大切なのです。

別の方法として、リスティング広告でGoogleの検索エンジンでの広告を配信することや、インフルエンサーを起用しての広告に効果があります。

また動画広告を活用することも、ブランドの周知や購買の促進を図るのに適しています。

動画広告であれば、youtubeが効果的なプラットフォームです。

アメリカはプロモーションの方法が、刻一刻と変化するのが早いマーケットです。

トレンドの方法を活用してプロモーションすることが非常に大切です。

 

【アメリカプロモーション関連記事一覧】

アメリカの最先端ビジネス!日本との違いを成功した事例から分析しました

 

台湾

台湾でのプロモーションの場合には、ブロガーやインフルエンサーの影響力が高くなります。

訪日する台湾人も多いので、自社製品をプロモーションするには、台湾人向け訪日メディアへの掲載も検討できるでしょう。

これらのメディアとブロガーやインフルエンサーを起用したプロモーションは、台湾でも有効なプロモーション方法です。

もしブロガーにプロモーションを依頼するのであれば、一人に絞って記事執筆を依頼するよりも、複数人に依頼する方が効果があります。

なぜならば、2011年に観光庁が行った調査によると、出発前に得た旅行情報の情報源は個人のブログがトップになっています。

少し古い2011年の情報になりますが、情報源は以下のようになっています。

 

情報源 訪日台湾人に対する割合
個人のブログ 26.6%
旅行会社ホームページ 23.5%
その他インターネット 23.3%

出発前には、何らかのインターネット上で情報を得ることが多いのが特徴です。

 

さらに個人のブログなどで、ブロガーの情報を主に収集しているのも台湾訪日旅行客の特徴となっています。

 

リスティング広告を出稿するのであれば、GoogleとYahoo!奇摩が効果的な方法です。

 

またSNSの利用率も高い台湾では、FacebookやInstagramも効果的なプロモーションをするプラットフォームです。

自社のプロモーションをするのに、ブロガーやインフルエンサーの起用がいかに効果的なのかを証明しています。

参考:観光庁 訪日外国人消費動向調査

海外プロモーションの成功事例

海外プロモーションの成功事例を見ると、効果的な海外プロモーションとはどのようなものかを理解できます。

プロモーションの中には、面白い事例も含まれており、多くの人の心をつかむ工夫がされていることが分かります。

ここでは、各国で成功した事例から、海外プロモーションをさらに考察していきます。

訪日レンタカー予約事業の韓国人向けブロガープロモーション

最初にご紹介するのは、株式会社パムがレンタカー予約事業を行うのに際して、実施されたレンタカー予約の韓国版のプロモーション活動です。

インバウンドレンタカー業界の傾向では、外国人のレンタカー利用が増えており、特に韓国人の需要が高まっているという傾向がありました。

そこで、韓国の検索エンジンであるNAVERでのリスティング広告によって集客を進めていました。

韓国ではブロガーの影響力が高いので、日本のSEO施策と同じような効果を期待することができるのが特徴です。

 

複数のブロガーを起用することで、地域名とレンタカーというキーワードでの長期間上位表示を実現しました。

 

さらに効果を発揮する方法として、株式会社LIFE PEPPERの監修の元、韓国のブロガーによるプロモーションを実施しています。

参考:株式会社LIFE PEPPER 韓国NAVERの検索を制覇!訪日韓国人向けブロガープロモーション

スマホでフランチャイズオーナーになる!中国KFCのデジタル施策

アメリカ発のファストフードチェーンのKFCは、中国でも人気が高い外食チェーンです。

しかしオンラインメディアやSNSが普及しているので、様々なファストフードデリバリーを注文する人が多くなったという背景があります。

そこで中国のKFCは、若年層の客離れを防ぐためのプロモーションとして、Wechatを使った施策を行いました。

各ユーザーがWechatアカウント上にバーチャルストアをオープンして、フランチャイズ店のオーナーになってもらうというアイデアです。

メニューや割引クーポンなどを決めて、オリジナルのストアをオープンできるのです。

実際にオーダーすることができ、ストアのインセンティブが支払われるので、ユーザーが実際に体験できるプロモーションとなりました。

結果として、200万人のユーザーが参加して、約6.6億円という売り上げを記録しました。
参考URL:https://adgang.jp/2019/06/175376.html

LGの薄型TVのプロモーション

最後に面白いプロモーション例をご紹介します。

大手家電メーカーのLGは、84インチの薄型テレビを訴求するために、チリで実施されたドッキリタイプのプロモーションを実施しました。

就職の面接会場で、求職者が大きな窓があるように薄型テレビをセットされていました。

その後、求職者には隕石が落ちてくるようなシーンがテレビに映し出されます。

隕石が落ちてきた瞬間には、部屋が真っ暗になり、実際に隕石が落ちてきたと勘違いする方もおられました。

いかにLGのモニターがきれいなのかをアピールする、面白いプロモーション事例となっています。

参考URL:https://adgang.jp/2013/09/39307.html

おすすめの海外プロモーション業者

海外プロモーションをするには、各地のトレンドや効果的がある訴求方法を活用する必要があります。

海外プロモーション業者を活用すると、各地のブロガーやインフルエンサーを活用して、効果のあるプロモーション施策を実施できます。

 

株式会社LIFE PEPPER:実績多数

画像引用元:株式会社LIFE PEPPER

 

株式会社LIFE PEPPERは海外でのインフルエンサーやブロガーなどを起用して、海外プロモーションを実施している会社です。

 

年間600社もの海外マーケティングやプロモーションの相談を受けているので、実績豊富の業者になります。

LIFE PEPPERのクライアントはセブン銀行などの大手から愛媛県などの自治体、中小企業まで多数大小様々な企業の海外プロモーションの支援をしています。

 

海外のマーケティングを実施するのに、台湾や韓国のインフルエンサーだけでなく、中国でのリスティングなども支援しています。

海外プロモーションに関するかなりの知見を持っている企業になるので、相談するだけでも有意義な時間になると思います。

 

LIFE PEPPERの無料相談はこちらから

LIFE PEPPERってどんな会社?依頼できる案件や評判・口コミなどを紹介!

 

株式会社オーエイチ

 

画像引用元:株式会社オーエイチ

 

株式会社オーエイチでは、台湾や香港だけでなく、中国からの個人客を獲得するためにプロモーションの実施ができます。

 

他には、高速バスと組み合わせて海外プロモーションを実施することもしています。

 

高速バスと宿を組み合わせて、訪日外国人に紹介するプロモーションを実施しました。

 

これまでの団体旅行で行けなかったエリアまで、訪日外国人が観光に行けるので、ホテルなどの宿泊業者とバス業者の双方にメリットがあるプロモーションです。

 

他には、英語圏に向けたプロモーションを実施することもできます。

 

中国語圏だけでなく、英語圏に向けたプロモーションのサポートが可能となっています。

 

株式会社オーエイチ

まとめ

海外プロモーションでは、日本とは異なるプロモーションを行うことで、思わぬ効果を発揮することもあります。

各国のトレンドをうまくつかんで、効果的なプロモーションを行うことが必要でしょう。

海外プロモーション業者を活用すると、各国に合わせたプロモーションが行えるので、自社で実施するよりも高い効果を期待できます。

より効果の高いプロモーションを期待するなら、海外プロモーション業者に依頼をして、新しいアプローチ方法を試してみるのをおすすめします。

海外マーケティングカテゴリの最新記事