東京の記帳代行サービスおすすめ9選!費用の安い外注業者

東京の記帳代行サービスおすすめ9選!費用の安い外注業者

「税理士に払う顧問料が高すぎる…」
「決算の前に社内の経理担当者が突然辞めてしまった」
「税務署から申告の誤りを指摘され、追徴課税になってしまった」

経営者とお話していると、よくこんな悩みを相談されます。煩雑なうえに正確性が問われ、間違うと金銭面でも痛手が大きい記帳業務。できれば専門家に「お任せ」し、自分は本業に専念したいというのが本音ですよね。

最近では、記帳業務のみを代行で請け負ってくれるアウトソーシング会社・外注業者が数多く存在します。

記帳業務とあわせて請求書作成業務などを一括して行ってくれる会社もあります。また、税理士に記帳からすべて依頼するより、費用を安く抑えられる場合も。社員の退職リスクに怯える必要もありません。

今回は、東京で人気の記帳代行のアウトソーシング会社を紹介します。特徴別に分類して紹介していくので、自社に合った記帳代行業者を探してみてください。

記帳代行のメリット、デメリット!人件費の削減になる

東京の記帳代行、外注業者①オンラインで満足度が高い

最近はオンラインでやり取りが完結するタイプのアウトソーシング業者が人気です。オンラインで完結する記帳代行業者のうち、サービス内容がきめ細かく顧客満足度の高いところをピックアップしました。ぜひ参考にしてみてください。

フジ子さん:幅広い業務に対応


記帳代行以外にも、請求書作成やメールの送受信など幅広い業務を外注できるおすすめの記帳代行業者です。1週間2時間の無料トライアルがあるため、アウトソーシング会社を利用するのが初めてでも安心です。

料金は1カ月20時間4.7万円からで、稼働時間が増えるほど時給単価は安くなります。プランによっては時給1390円までコストを下げることも可能です。

時給1390円というとパート社員等と比較すると高く感じるかもしれませんが、採用・退職にかかるコストや引継ぎ期間に重複する人件費等を考慮すれば、十分メリットが大きいといえます。

フジ子さんでは、会社の仕事の流れを覚えたスタッフがイレギュラーなことにも対応してくれます。入出金の不明点について取引先に問い合わせてくれるなど、安心感のあるサービスが特徴です。

住所:東京中央区銀座6-14-8銀座石井ビル4F

フジ子さんはこちらから

HELP YOU:高品質で顧客満足度が高い


大企業勤務経験者や専門スキルを持ったスタッフが多数在籍するアウトソーシング会社です。顧客の継続率は97%であり、顧客満足度の高さがうかがえます。

記帳代行はもちろん、在庫管理や受発注管理、請求書作成など幅広い業務を一任することができます。また、助成金申請やリサーチ業務、翻訳業務など専門スキルが必要とされる業務にも対応してくれます。

HELP YOUでは窓口のスタッフに依頼すれば、必要な専門スキルを持ったスタッフをチームに加えて対応してくれます。HELP YOUを利用したことで、一気に外注が進み社内の生産性が大幅ん向上したという事例も。

料金は月額8万円からで、30時間分の仕事を依頼できます。記帳代行以外にも様々な業務を外注し、業務効率化をしたい会社におすすめの記帳代行業者です。

住所:東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル 10F 41号

HELP YOUの公式サイトはこちら

経理支援ドットジェイピー:細かな料金設定


伝票や領収書を送ると月次決算資料を届けてくれる、記帳代行に特化した業者です。

料金は個人事業で100仕訳8000円からです。個人事業主向けのパック商品などもあり、個人で事業をしている方におすすめの記帳代行業者です。

導入時点で、専用マニュアルの作成や勘定科目分析が必要となるため、約2万円の初期コストが発生します。また、税務相談などは料金に含まれていないため、別途オプション料金がかかります。

料金設定が細かいため、公式ページからある必要な業務を見積もって個別に依頼したい人に向いています。

住所:東京都江東区亀戸1丁目5番7号 錦糸町プライムタワー8階

経理支援ドットジェイピーのお問い合わせはこちら

東京の記帳代行、外注業者②費用が安い

アウトソーシングを依頼するうえで、品質や依頼方法の他に料金も重要な判断材料の一つです。続いては、費用が安いという観点から東京でおすすめの記帳代行業者を順番に紹介していきます。

東京・埼玉・神奈川・千葉の経理・記帳代行サポートオフィス:出納帳作成ありの格安コース


月額980円からの格安記帳代行サポートコースがあるおすすめの記帳代行業者です。ただし、格安記帳代行サポートコースでは、領収書をもとに出納帳という帳簿を社内で作成しなければなりません。

領収書・請求書・通帳コピー等を1カ月分まとめて郵送するお任せコースだと費用はアップします。また、仕訳数が増えたり、建設業や医業など特殊な業界であったりすると、追加コストが発生する場合があります。

社内で出納帳を作成できるスタッフがいるなら、メリットを感じやすいかもしれません。申告期限ぎりぎりの時は、別途料金はかかりますが特急オプションを利用することもできます。

住所:東京都江東区亀戸1丁目5番7号 錦糸町プライムタワー8階

東京・埼玉・神奈川・千葉の経理・記帳代行サポートオフィスへのお問い合わせはこちら

東京・大阪経理代行サポートセンター:仕訳数が少なければ破格の外注費用


20仕訳月額770円という格安記帳代行が魅力のアウトソーシング会社です。取引数が少ない小規模な事業者におすすめです。料金は取引数に応じて上がり、200仕訳なら17,980円です。

郵送・電話・メールのやり取りで完結するため、手間がかかりません。また、税理士のチェックがあるため品質にも安心感があります。土日祝日対応、スピード納品が自慢なので、確定申告前など急ぎの場合にもおすすめです。

記帳代行の他に、請求代行やネットバンキングによる振込・支払い代行、給与計算代行、年末調整代行など幅広い業務があります。外注する業務ごとに細かな料金表が設定されており、公式ホームページ上で確認することができます。

必要な業務に応じて、ある程度料金を見積もった上で問い合わせをすることが可能です。記帳代行以外にも経理回りの業務をまとめて依頼したい、料金設定がクリアな方がいいという人におすすめの記帳代行業者です。

東京・大阪経理代行サポートセンターへのお問い合わせはこちら

東京の記帳代行、アウトソーシング業者③大手、実績豊富

続いて、東京の記帳代行業者のうち実績数が豊富な大手の会社を紹介していきます。実績数が多いと倒産のリスクも少なく、安心して記帳代行を任せることができます。

一方で、サービス内容や費用対効果が自社に合っているかはよく検討した方がいいかもしれません。

Write:10年以上の実績と豊富な資料


毎月の記帳代行が150社以上、東京での経理記帳サービスの提供は10年以上という大手の記帳代行業者です。

資料の受け取りから最短5営業日で会計帳簿や計算書類を納品するというスピード対応で、社外に経理部を持つような感覚で利用することができます。

得意先別に毎月の売上・仕入状況が一目でわかる資料など、豊富な実績に基づいた経営管理資料も魅力の一つ。経営環境の変化や偏りをチェックし、取引状況の変化にもすぐに気づくことができます。

また、記帳代行業務は専任担当者が行うため、ミスが起きにくいというメリットがあります。質問にも的確に対応できるため、誤解が起きにくく、高品質な納品が期待できます。

住所:東京都中野区上鷺宮4-3-19-101

Writeへのお問い合わせはこちら

エース会計事務所:500社以上の実績とオプションの税務チェック


記帳代行の累計実績500社以上という豊富な実績数を持つ会計事務所です。会計事務所ながら記帳代行に特化した部門を持ち、領収書整理から丸投げすることが可能です。

領収書はA4用紙に貼付され、請求書などの資料とあわせてファイリングしてもらえるため、税務調査でも安心です。

料金は領収書整理・記帳代行あわせて月額3万円からです。さらに月額4万円をプラスすれば、税理士による税務チェックも受けられます。

税務チェックでは、節税方法の提案、融資受けやすい決算書の作成、資金繰り対策、役員報酬の試算など様々なアドバイスを受けられます。会計事務所ならではの専門的なアドバイスが魅力です。

住所:東京都中央区築地2-11-9-6F

エース会計事務所へのお問い合わせはこちら

東京の記帳代行、アウトソーシング業者④中小企業におすすめ

アウトソーシングを活用して経費削減を図ろうとしても、外注に慣れていない社員が多いとかえってコストがかかってしまうことがありますよね。

オンラインでのやり取りに慣れていない社員が多い場合や、業務の切り分けがうまく進んでいない場合、外注業者を利用しようとしてもうまく機能しません。

それなら、出張形式で記帳代行を依頼するのも一つです。最後に、中小企業におすすめの出張形式の記帳代行業者を紹介します。

新宿記帳代行センター:出張形式で社内で完結


職員が出張形式で会社に訪問してくれるタイプの記帳代行サービスです。請求書の封筒開け、振込一覧表の作成などもまとめて対応。領収書・請求書の整理・ファイリング、会計ソフト入力、試算表作成をすべて現地で完結させてくれます。

税理士フォローがあるため、品質にも安心感があります。また、セキュリティ研修を受けたスタッフが対応するため、社内のパソコン等を使用する場合も心配がありません。

料金は1時間当たり1800円、月額3万円からです。パート社員と同じ感覚で活用できるうえに、雇用管理は不要、退職リスクがないなどメリットがたくさん。経理が透明になり、タイムリーに経営数値を確認できるようになります。

住所:東京都新宿区住吉町7ー3 サンライズビル301号

新宿記帳代行センターへのお問い合わせはこちら

東京経理・給与計算代行センター:オプション豊富で特殊ケースにも対応


郵送による記帳代行丸投げコース、出張による記帳代行コースの2通りの依頼方法を選択することができます。プライバシーマーク取得済みの会社なのでセキュリティにも安心感があります。

記帳代行丸投げコースでは、領収書や請求書、通帳コピー等を郵送すれば会計ソフトへの入力・試算表作成を一括して行ってくれます。

出張による記帳代行コースでは、スタッフが月に1回から複数回訪問し、経理業務を行ってくれます。現場で相談や質問ができるため、不明点が残らず透明性の高い試算表が完成します。

金融機関から依頼があった場合などは特急オプションを活用することもできます。他にも、部門別オプションや資金繰り表オプションなど様々なオプションがあります。手形取引や海外取引など特殊なケースにも対応してくれます。

住所:東京都千代田区二番町8番地3号 二番町大沼ビル

東京経理・給与計算代行センターへのお問い合わせはこちら

まとめ

東京でおすすめの記帳代行業者を特徴別に紹介しました。

アウトソーシング会社に依頼するうえで大切なのは、自社に合った会社を選ぶことです。サービス内容や料金、オンラインか出張形式かなど、様々な観点から比較検討し、外注業者を決定しましょう。

経理担当者が突然退職してしまうと、十分な引継ぎができず税務調査で追徴課税が発生してしまうこともあります。記帳代行を外注することは、コスト削減だけでなく経営としてのリスクヘッジになります。

また、外注することで、記帳業務が透明化され、タイムリーに経営数値を確認できるというメリットもあります。アウトソーシングを賢く活用し、経営改善を実現しましょう。

オンライン秘書とは?費用が安くておすすめって?メリットも合わせてご紹介

記帳代行カテゴリの最新記事