Facebook運用代行とは?具体的な業務内容や費用の相場、おすすめの業者を徹底解説!

Facebook運用代行とは?具体的な業務内容や費用の相場、おすすめの業者を徹底解説!

近年注目を集めているのが、Facebook運用代行。

Facebook運用代行を利用すれば、時間や手間が省けるだけでなく、高いマーケティング効果を得られます

その一方でFacebook運用代行と言っても、どのような業務を代行するのか分からない、費用がいくらなのか不安、良い代行業者が見つけられないなど、様々な悩みがあるでしょう。

また同じFacebook運用代行といっても、記事投稿だけ代行する場合や、コメントへの対応や炎上対策、アクセス解析によるブラッシュアップまでしてくれる業者など様々なので、利用する業者によって効果も違ってきます。

そこで今回はFacebook運用代行が委託してくれる業務内容や、業務内容ごとに異なる外注費用の相場、おすすめのFacebook運用代行業者について解説していきます。

Facebook運用代行とは

Facebook運用代行とは、その名の通りFacebook運用を専門の業者に委託するサービスです。しかも、ただ闇雲にFacebookへ投稿をするのではなく、投稿に対するアクセス解析などをして、新しい見込み客層にアプローチしたり、売上アップに繋がる対策を施したりしてくれます。

Facebook運用代行を利用するメリットは以下です。

・企業の認知度アップ

・Webによる売上アップ

・新規見込み客へのアプローチ

・Facebook広告で高い反応を得るためのノウハウを学べる 

・Facebookから売上に繋げる方法を学べる

特に新規見込み客へのアプローチが成功すれが、より多くの方に企業を知ってもらえて、売上アップや企業イメージの向上など、様々なメリットへと繋がります。

実際にFacebook運用代行を活用した企業の中には、月間200~300件のメルマガ登録を安定的に獲得したり、月間50件の新規購入を獲得したりといった実績を上げる企業もあります。

Facebook運用代行に委託できる仕事・業務内容

続いてはFacebook運用代行に委託すると、以下のような業務を行ってくれます。ここでは、それぞれの業務について詳しく解説していきます。

・Facebook投稿

・コンテンツの企画や制作

・画像の編集

・コメントへの返信

・トラブルや炎上対策

・ターゲット層の分析

・アクセス解析

コンテンツ企画に基づいたFacebook投稿

まずFacebook運用代行のメイン業務となるのが、Facebookへの投稿です。

自社でFacebook運用を行うと、他の業務が忙しく定期的な投稿ができずに、ユーザに悪印象を与えてしまいますが、Facebook運用代行を利用すれば、定期的な投稿を継続的に行えます。

また闇雲に投稿するのではなく、運用戦略を立てた上で投稿してくれるので、アクセスアップや売上アップも目指せます。そのために必要なコンテンツの企画や制作、画像編集なども行ってくれます。

コメントへの返信

コメントは必ずしも好意的な内容ばかりではありません。中には批判的なコメントもあるので、多くの企業が対処に頭を悩ませているでしょう。

企業によっては一切返信しないという対処をしているところもありますが、実は企業のFacebookにコメントして、返信がないと65.3%のユーザーが悪印象とのデータもあります(※1)。

そんなコメントに対してもFacebook運用代行を利用すれば、適切な対処法を講じてくれるので、企業への印象をポジティブなものへと変えてくれます。

Facebook運用代行が行う返信以外の対処法は以下です。

・問い合わせだけに返信

・コメントの非表示

・コメントの削除

・Facebook運営者への通報

・ユーザをブロック

・ユーザーのコメントを無視

どの対処法を選択するかは、Facebook運用代行業者が知識やノウハウを基に、最適なものを選びます。

※1:FrontSupport/Facebookページのコメントへ返信してファンとの距離を縮めよう!

ターゲット層の分析とアクセス解析

アクセスアップや売上アップを目的としたFacebook運用は、ターゲット層の分析とアクセス解析が必要不可欠です。

例えば自社でFacebook運用をしても、思ったほどアクセスが上がらなかったり、売上に繋がらなかったといった経験もあるでしょう。その場合の多くは、間違ったターゲット設定だったり、アクセス解析によるブラッシュアップをしていなかったりするものです。

その点においてもFacebook運用代行を活用すれば、アクセス解析を駆使した最適なターゲット層の設定や、アクセスアップ・売り上げアップに繋がるブラッシュアップをしてくれます。

Facebook運用代行の外注費用・相場

Facebook運用代行を利用したくても、費用がどのくらいが分からないという方も多いでしょう。また料金形態によって作業範囲も異なるので、ここでは3つの料金形態と、それぞれの外注費用について解説していきます。

月額10万円以下の特長

10万円以下の場合は基本的な投稿を代行してくれるので、とにかくFacebook運用を始めたいという企業におすすめです。

ただしFacebookに寄せられたコメントへの対応や、アクセス解析によるブラッシュアップといったサポートはないので、それらの業務は自社で行う必要があります。

・記事作成をしてくれるため、すぐにFacebook運用が開始できる

・コメントへの対応は自社が行う

・アクセス解析などのブラッシュアップなし

月額20~30万円以下の特長

この価格帯になると記事投稿に加えて、コメントへの返信や簡易的なレポートを出してくれるため、運用の質を高められます

ただしレポートの解析や記事のブラッシュアップは代行してくれないため、それらの作業は自社で行う必要があります。

・コメントへの返信や対応をしてくれる

・簡易的なレポートを出してくれる

・記事のブラッシュアップは自社で行う

月額50万円以上の特長

月額50万円を超えると、Facebook運用における全ての工程を代行してくれるので、非常に効果の高い運用を実現できます。

ただし費用が高いため、一般的には20~30万円の業者を利用するケースが多くなっています。

・配信結果も分析して記事の最適化をしてくれる

・解析レポートを出して定期的なミーティングもしてくれる

・Facebook運用における全ての工程を代行してくれる

おすすめのFacebook運用代行①フリーランス

Facebook運用代行といえば大手企業をイメージしますが、実はフリーランスなら細かい要望も通りやすかったり、迅速に対応をしてくれたり、安い費用で委託できたりと、初めてFacebook運用代行を利用するには最適です。

そこでここでは、Facebook運用代行をフリーランスに委託する際に、おすすめな業者をご紹介します。

シューマツワーカー 

シューマツワーカーでは、週末に副業をしたいと考えている方と、副業採用をしたいと考えている企業を繋げる業者です。

Facebook運用代行に関しては、記事の投稿だけを委託する方もいれば、ターゲット層の選定やアクセス解析といった質を高める作業を請負ってくれる方もいて、自社が希望する運用範囲に柔軟に対応してくれます。

またフリーランスには、仕事の質が低かったり、納期を守らなかったりというリスクがありますが、シューマツワーカーを利用すれば、質の高い仕事をしてくれるフリーランスの見極め方を伝授してくれるので、トラブルのリスクを軽減できます。

シューマツワーカーを活用すれば、コミュニケーションも密に取れますし、時給でFacebook運用代行を委託できるので、安い費用で高い質の仕事をしてくれるでしょう。

シューマツワーカの詳細はこちら

おすすめのFacebook運用代行②料金が安い

Facebook運用代行の費用はピンキリですが、少しでも安い費用で代行したいなら、おすすめの業者があるのでご紹介します。

フジ子さん

フジ子さんとは、Facebook運用代行を始めとする、様々なアシスタント業務を代行してくれる、アウトソーシング業者です。

そんなフジ子さんを利用すれば、かなり安い費用でFacebook運用代行を利用できます。料金形態は以下のようになっています。

・1ヶ月あたり20時間の実務:4.7万円(時給2.350円)

・1ヶ月あたり30時間の実務:6.9万円(時給2,300円)

・1ヶ月あたり50時間の実務:9.9万円(時給1.980円)

フジ子さんはただ料金が安いだけではなく、様々な業務のスペシャリストが集まっているので、質の高いサービスを提供してくれます。

利用者の90%以上が継続して利用していることが、フジ子さんの料金の安さと質の高さを物語っています。

フジ子さんが委託してくれる業務は以下です。

・経理:経費精算、振込、支払い代行、記帳代行など

・総務:備品購入の代行、出張手配、資料作成、翻訳、各種リサーチなど

・人事:給料計算、求人広告の出稿と管理、面接スケジュール、入社や退社の手続きなど

・Webサイト運用:Webページの作成や編集、SNS運用の代行、ECサイト運用の代行など

フジ子さんの詳細はこちら

おすすめのFacebook運用代行③大手

Facebook運用代行をしてくれる大手業者は数多くあるので、ここでは特におすすめの業者をご紹介します。

株式会社リスティングプラス

株式会社リスティングプラスでは、Facebook運用代行の他にもAmazon広告運用代やTwitter広告運用代行など、様々なWebマーケティングに関する業務を委託してくれる大手企業です。

Facebook運用代行では、マーケティングの知識をフル活用した戦略で、潜在顧客の多いFacebook広告を作り、確実に売上アップに繋げていきます。

株式会社リスティングプラスの実績は以下です。

・Facebook広告から月間200~300件のメルマガ登録を獲得

・Facebook広告から月間50件の新規購入者を獲得

・他媒体の1/2~1/3の獲得単価で新規顧客の獲得に成功

株式会社リスティングプラスでは、ただFacebook運用代行をするだけでなく、セミナーや口座経の無料招待や打ち合わせなどで指導もしてくれるので、広告運用のスキルを身に付けられます。

株式会社リスティングプラスの詳細はこちら

まとめ

Facebookは広告として絶大な効果をもたらす媒体ですが、使い方を間違えると売上に繋がらず手間とコストばかりかかったり、最悪の場合は炎上して企業イメージが悪くなる可能性があります。

そこでFacebook運用代行を活用すれば、記事投稿だけでなくターゲット層の選定やアクセス解析、最適化など様々な業務を委託してくれます。

そして、どの業務を委託するかは業者の料金設定によって様々で、費用が高くなればなるほど幅広い業務に対応してくれます。

またフジ子さんやシューマツワーカーといった業者を利用すれば、安い費用で質の高いFacebook運用を代行してもらえますので、今すぐにFacebook運用を始めたい方は、依頼をご検討ください。

Facebookカテゴリの最新記事