オンライン秘書CASTER BIZ(キャスタービズ)の評判・口コミをご紹介

オンライン秘書CASTER BIZ(キャスタービズ)の評判・口コミをご紹介

業務に追われるようになってくると、考え始めるのが業務のアウトソーシングです。あれこれオンライン秘書や事務代行を探す時、よく目にするのが「CASTER BIZ(キャスタービズ)」ではないでしょうか?

「CASTER BIZ」は、有名企業からの利用実績が多数あるオンライン秘書サービスです。採用倍率1%をくぐり抜けた優秀なアシスタントだけが在籍し、提供されるサービスの質は業界トップクラスと好評判。

ここでは、実際に利用した企業の声やどういった業務を依頼したい企業にオススメなのかをまとめてみました。
CASTER BIZはこちらから

CASTER BIZ(キャスタービズ)とは

「CASTER BIZ(キャスタービズ)」とは、株式会社キャスター(創業2014年9月)の提供するオンラインアシスタントサービスです。有名企業からの利用実績も多数あり、信頼度の高い業務を提供してくれます。

アシスタント採用率は1%と非常に低く、在籍するのは優秀なアシスタントのみ。アシスタントは結婚や出産のために在宅勤務を希望した元キャリアウーマンを中心に構成されています。その為、それぞれのアシスタントには多くの業務スキルが期待できるのです。

CASTER BIZ(キャスタービズ)の魅力

「CASTER BIZ(キャスタービズ)」の利用料金は、他のオンラインアシスタントと比べると割高です。しかし一方で有名企業からの利用実績も多く、「業務の質が高い」と概ね高い評判を得ています。これは、「リモートワークを当たり前にする」を掲げるキャスターが、リモートワークの質を担保してくれるからこそ起こる現象と言えるでしょう。

ここでは、CASTER BIZ(キャスタービズ)の良い評判に繋がる魅力点について項目に分けてみていきたいと思います。

魅力①:提供する業務の質と、業務提案力が高い

CASTER BIZ(キャスタービズ)の魅力に、質の高い業務と提案力があります。アウトソーシングした業務へのパフォーマンスはもちろん、クライアント企業がどのような業務に困っているのかを汲み取り、依頼内容を抽出する力が強いのです。

ですから例えクライアント企業がオンラインアシスタントを初めて使う場合でも、「企業の困り事」をしっかりと見抜き、「どのようにすれば解決できるのか」業務上の仕組みを提案し、「オンラインアシスタントをどのように活用するか」をマネジメントしてくれます。

魅力②:幅広い業務範囲

「CASTER BIZ(キャスタービズ)」の2つめの魅力に、外注できる業務が幅広いことが挙げられます。CASTER BIZ(キャスタービズ)には多くのオンラインアシスタントが在籍しており、彼女たちは、人事・経理・秘書など様々なの業務経験を有しています。

CASTER BIZ(キャスタービズ)では、多岐にわたるアシスタントスキルとクライアント企業を素早くマッチングさせる為、オリジナルツールを使って業務を提供しています。

また、オンラインに限らずオフライン業務に対応してくれる点もアウトソーシングできる業務幅を広げます。これは「CasterBizVisit」という訪問サービスで、提供地区は東京23区に限られますが、書類のスキャン、ファイリング、営業で頂いた名刺の登録などオフィスでの実務を依頼することができます。

CASTER BIZ(キャスタービズ)に依頼できる業務

 

CASTER BIZ(キャスタービズ)サービスページによれば、依頼できる業務には以下の項目が示されています。

リサーチ業務  メール対応業務  スケジュール調整業務  電話対応業務

データ入力・データ整備業務  翻訳バイリンガル業務  文字起こし業務

  その他秘書業務

 

オンライン可能な一般的秘書業務であれば業務依頼可能なことがわかりますね。また、CASTER BIZ(キャスタービズ)では秘書業務に限らず、専門性の必要な業務に関しても外注可能で、パフォーマンスも良いと評判になっています。

また、CASTER BIZ(キャスタービズ)を提供する株式会社キャスターでは、下記に示すようにオンライン秘書以外にもバックオフィスのサポートサービスを提供しています。

  • 経理サポートサービス「CASTER BIZ accounting
  • 500 円から簡単にお仕事依頼できるアシスタントサービス「My Assistant
  • 専門スタッフによる採用代行サービス「CASTER BIZ recruiting
  • 大量のバックオフィス業務を定量サポート「Caster BPO
  • 依頼し放題の定額デザインサービス「CASTER BIZ design
  • エンジニア・デザイナー専門エージェント「Remote Style
  • 全国のリモートワーカーを派遣するサービス「在宅派遣
  • 新しい働き方に特化した求人サイト「Reworker
  • SNS を使ったカンタン募集サービス「bosyu

引用元:PR TIMES

オンラインアシスタントとしてCASTER BIZ(キャスタービズ)を使えば、同じ窓口で「人事」「経理」「WEBサイトの運用」「デザイン」「スタッフ派遣型のオフライン業務」など多岐にわたって依頼する事ができるのです。

CASTER BIZとオンラインアシスタント他社との料金比較

CASTER BIZ(キャスタービズ)はオンラインアシスタント業界最大手です。ハイクオリティな仕事を提供する代わり、やや利用料金が高い点が気になりますね。そこでここでは、他のオンラインアシスタントと比較しながらCASTER BIZ(キャスタービズ)について見てみましょう。

CASTER BIZ HELP YOU フジ子さん
質orコスパ 質優位 質優位 コスパ優位
一時間のコスト 3,200~4,000円 3,333円 1,390~2,000円
ひとこと評価 一番有名でハイクオリティ 総合的にクオリティは高め 安さとクオリティのバランスがよい
特徴 ・余り時間は繰越可能(安いが有料) ・導入コンシェルジュ(有料)

・余り時間繰越可能(初月のみ

・余り時間の繰越はないが、月ごとに契約時間の変更可能

CASTER BIZと同じ「高品質」軸の代表として「HELP YOU」を、コスパ代表として「フジ子さん」を比較対象に持ってきました。まず、高品質を謳う「CASTER BIZ」と「HELP YOU」ですが、コストだけ見ればやや「HELP YOU」に軍配が上がりそうですね。

しかし、「HELP YOU」は契約時間が余った場合の繰越が初月のみであるのに対し、「CASTER BIZ」では有料で何度でも翌月に繰り越すことができます。長期的に契約し、度々業務時間を余らせることを考えれば「CASTER BIZ」の方がコスト感はいいかもしれませんね。

「フジ子さん」は安い割にクオリティの高い業務をしてくれることで話題です。最安値の場合(月に60時間契約)、1時間辺り「CASTER BIZ」の半額以下で利用することができる点が魅力です。

ただし、「フジ子さん」では余った時間を翌月繰越したり、返金対応などはしてくれません。コンスタントに60時間分の業務を依頼するか、翌月の契約時間数を都度都度変更する必要があります。

CASTER BIZ(キャスタービズ)の悪い評判・口コミ

質が高いことで有名なCASTER BIZ(キャスタービズ)ですが、やはり企業ニーズとのマッチングがうまくいかない場合も存在します。どういった場合に悪い評判が起きているかを見ることで、自社とCASTER BIZ(キャスタービズ)がうまくマッチするのか確認しましょう。

利用料金が高い

Slack で仕事依頼もできる CasterBiz ってのもあるけどこちらは月額 10 万円とちょっとハードル高い感じ

出典 Twitter

CasterBizってサービス会社で使ってるけど高いのに融通聞かないし、質が高いと思ったこともないし、返事だけははやいけど対応は遅いし、いろいろ言ってくるしイマイチ…

出典 Twitter

やはり、悪い評判としては利用料金が高いことがあげられていますね。いくらオンラインアシスタントに社会保険料等の経費がいらないとはいえ、一時間単価が4000円は高い、というのが一般的感覚でしょう。

また、質が高いと思ったことがない、というのも気になります。利用金額が高いと求められるサービスの質も高くなります。オプション加入していなければ、平日9:00~17:00という時間が決められているのも金額と見合わないと思われるポイントでしょう。

CASTER BIZ(キャスタービズ)のいい評判・口コミ

業界最大手というだけあって、様々なノウハウを持っているCASTER BIZ(キャスタービズ)。ここでは、CASTER BIZ(キャスタービズ)を使ってよかった!と感じた口コミを見てみたいと思います。

 

CASTER BIZはこちらから

 

業務効率が上がった

これまでは、膨大な量の帳票整理をして月次決算を終えるまでに、8〜9営業日かかっていたんです。それがCASTER BIZを導入してからは、スケジュールが3〜4営業日短縮されています。

出典 https://cast-er.com/voice/smes/piara/

やはり注目すべきは、専門性の求められる分野でのパフォーマンスでしょう。帳票整理は経験がないと手間取ってしまう経理業務。今まで自社社員が割いていた余分な3~4日間が、本来業務に当てられるようになることは企業にとっても社員にとってもありがたいことですね。

退職リスクを減らせた

CasterBizの価値を一番感じているところは「引き継ぎコストが無い」こと。極限まで属人性を下げても誰かに仕事をお願いしている限りいなくなるリスクはついて回るのでちょびっとでも考えないといけないけど、引き継ぎも巻き取ってくれるから考えるコストと採用コストを無くせるので本当に助かってます

出典 Twitter

妊娠や出産、親の介護など、自社職員の退職にまつわるリスクは必ずあります。アウトソーシングにより社外に業務のノウハウが持ち出されているということは、社内における引き継ぎコストを最低限に抑えることができるということ。引き継ぎ項目を最低限に抑えていれば、いざ従業員がやめることになっても「業務担当を失うリスク」を最低限に抑えることができます。

まとめ

CASTER BIZ(キャスタービズ)についての評判は、やはり「高品質だがその分高い」という意見に集約されると言えます。ここで言えるのは、CASTER BIZ(キャスタービズ)とマッチする企業は「ある程度大手でないといけない」ということでしょう。

なんといっても、まずCASTER BIZ(キャスタービズ)の利用料金(一時間4000円)を払えるだけの資金力がなければなりません。また、ちょっとしたミスでブランドイメージを下げるリスクを負っている企業もマッチするでしょう。こういった企業の場合、企業の評判が下がらないよう、リスクマネジメントとしてあえて最大手を選ぶ必要があります。

一方、資金に心もとなさを感じている企業やスタートダッシュ企業は、CASTER BIZ(キャスタービズ)とマッチしないでしょう。自社雇用や派遣依頼も良いですが、フジ子さん」のようなコスパ優位型のオンラインアシスタントの検討も良いかもしれません。

また、依頼したい案件ごとに「シューマツワーカー」や「クラウドワークス」などで副業ワーカー・フリーランスに依頼する方法もありますので、自社の規模、アウトソーシングしたい業務内容に合わせた選択をおすすめします。

 

CASTER BIZはこちらから

バックオフィス系カテゴリの最新記事